北九州銀行で確実に資産運用

北九州銀行の国債

金融機関には預金商品だけでなく、国債という金融商品もあります。国債は預金商品と同じく資産運用することができる商品ですが、運用方法やリスクが異なります。国債とは国が発行する債券のことで、購入することによって日本国に資金を貸し付けることができます。いわば国そのものに投資するため信用度が高く、元本割れの可能性が低いことが最大の特徴です。北九州銀行では個人投資家向きの、個人向け国債と利付国債を販売しています。

北九州銀行で特にオススメなのは利付国債です。個人向け国債とよく似ていますが細かい部分に違いがあり、額面金額を増やすことができるという特徴があります。というのも国債の価格は市場金利と連動して変動するため、売却時の市場金利が購入時よりも高いと、差額によって利益を得ることができるのです。利付国債は自由に中途換金できるため、保有期間中でも市場金利が有利ならば、換金して利益を得ることができます。

しかし資産運用商品は往々にして手数料という名のコストがかかります。外貨預金の為替手数料や投資信託の購入手数料なども高額で、頭を悩ませる人が少なくありません。利益が手数料で相殺あるいはマイナスになってしまうことすらあるため、資産運用では手数料を減らすことも重要です。その点では北九州銀行の国債は全て口座管理手数料が無料となっており、低コストで利用できるという長所があります。

北九州銀行で国債を購入するには口座開設する必要があります。預金口座の記録によって国債を管理するためであり、ペーパーレスで便利な一方、面倒な口座開設手続きが億劫な人も多いです。そこで北九州銀行で国債を購入するときは、普通預金や定期預金も一緒に利用して、様々な方法で資産運用をおこないましょう。複数の商品に分散して投資すると、損失のリスクも分散できます。