北九州銀行で確実に資産運用

北九州銀行のローン

預金や投資によって資産を増やしても、多額の出費があると貯蓄はすぐに減ってしまいます。貯蓄が減ると資産運用に回す資金も減ってしまうので、貯蓄が一気に減るような出費は避けるのが理想です。しかし人生において多額の出費を避けて通るのは困難です。そこで便利なのがローンです。ローンとは金融機関から資金を借りることです。自力では用意できない金額の資金を借りられて、分割して少額ずつ返済できるという利点があります。ただし利息をつけて返済する必要があり、ローンによっては手数料がかかる場合もあります。

北九州銀行でオススメなのは住宅ローンです。住宅購入や新築、リフォーム、借り換えなど用途が幅広い上に、融資金額が多く融資期間も長いという特徴があります。とくに融資期間は最長50年という驚きの長さで、35年が多い住宅ローンのなかで突出しています。融資期間が長いと毎月の返済金額が少なくなるため、資産運用しながらでも返済できます。変動金利でなく固定金利を選ぶことで、さらに返済金額を安定させることができます。

事業性資金以外なら何にでも利用できるフリーローンとカードローンも人気です。利用限度額が少ないため住宅取得や自動車購入は専用ローンが適していますが、それ以外の資金なら用途自由のローンが便利です。すでに北九州銀行で預金などを利用している場合は、ミニカードローンがオススメです。普通預金口座にセットするローンなので、残高不足になったときだけ自動貸越され、無駄な借入をしなくてすむという特徴があります。

ローンは大手消費者金融などの金融機関でも取扱っており、利用条件、適用金利、返済にかかる手数料、審査基準などが違います。審査結果が事前に分からないこともありますし、複数のローンの仮審査申し込みをして検討するとよいでしょう。しかし複数のローンを同時に契約すると余計な利息や手数料がかかるため、正式契約するのは1つのローンだけにしましょう。