北九州銀行で確実に資産運用

北九州銀行の店舗とATM

北九州銀行のような地方銀行では、店舗の使いやすさが重要です。というのも営業範囲が限られている上に地域密着型の経営方針を掲げているため、対面での営業に力を入れているのです。ネット銀行など一部の金融機関では逆にインターネットバンキングが主流なので、自分の好みに合わせて金融機関を選ぶとよいでしょう。特徴の異なる金融機関を併用することで、それぞれの利便性を活かすこともできます。

北九州銀行は本支店以外にもローン総合案内所という専用店舗を設置しています。ローンについて細かい説明を受けたり、具体的な相談をしたりすることができるのです。ローンだけでなく定期預金や外貨預金、投資信託、保険など北九州銀行の金融商品全般についても相談することができます。相談だけでなく新規口座開設手続きなどのためにも店舗窓口へ行く必要があります。

店舗に行く時間がないときはATMを利用しましょう。店舗よりも設置数が多く、窓口に比べて取引にかかる利用手数料が安いという利点があります。最近は設置数の多さと設置範囲の広さからコンビニATMの人気が高く、セブン銀行やローソンATMと提携する金融機関が多いです。北九州銀行も複数のコンビニATMと提携しています。しかし提携金融機関のATMは北九州銀行のATMに比べて取扱サービスが少ないという欠点があるため、もしものときに備えてインターネットバンキングを契約すると、パソコンでも取引できて便利です。

セキュリティに関しても店舗とATMは優れています。インターネットバンキングは個人情報が漏れて預金が不正に引き出されるトラブルが多いですが、店舗やATMは詐欺被害が少ないのです。認証機能を高めたキャッシュカードを提供する金融機関も多く、手動による取引はとても便利です。もっとも最近はキャッシュカードの引出限度額を上げさせてから振り込め詐欺に引っかける手口もあるようなので、過信は禁物です。